お知らせ

2020.11.22

*塗装屋さんのマメ知識④*「ピンポーン!!」突然の業者訪問!そんな時どうする?

「ピンポーン!!」突然の業者訪問!そんな時どうする?

 

こんにちは。

今回は、早速お客様からご相談いただきました、訪問販売業者についてお伝えしていきます。

 

「キャンペーン中で足場代サービスです!」「今ならモニター価格で・・」など、一見魅力的に思えるサービス提案で、訪問販売業者が自宅に来た経験はありませんか?

(ちょうど塗り替えを考えていたし・・)(そんなに値引きしてくれるなら・・)(説明だけでも聞いてみようかな)そう考えてしまいますよね。

 

しかし、中には巧みなセールストークで、法外な契約を結ぼうとする業者もいます。

残念ながら、塗装業者やリフォーム業者の中には、悪徳業者という存在が実際にいるのです。

でも、大丈夫です。しっかりと知識をつけておけば、冷静な判断ができるはずです。

 

こちらでは、よくあるセールストークをご紹介していきます。

・キャンペーン中(足場代0円など)

・モニター募集(地域限定、や、お試し価格など)

・近隣が工事中(本当に実在するお宅の名前でしょうか?)

・先払いで値引きします

・「今すぐ塗り替えないと危険」と不安を煽る

・何十年ももちます、という正体不明のオリジナル塗料の提案

・すぐに見積もりが出せます

・明らかに低価格な提案

 

このような内容が1つでも当てはまる場合は、「今は結構です。」とはっきりとお断りしましょう。

特に、契約を急かしてくる業者は悪徳業者の可能性が高いです。

 

大幅値引きの仕組みは2通りあります。

①最初の提案額が高すぎる

→値引き後に通常価格になるテクニック

②下請け業者に赤字覚悟の施工をさせる

→赤字を避けるため、手抜き工事をされる可能性が高いです。

 

また、お見積もりにおいては、築年数にとらわれず、プロにしか気づけない視点で現場調査をすると、最低でも1時間以上はかかります。

脚立を持たずに、屋根に上らない業者も要注意です。

 

では、逆にどのような業者であれば安心なのでしょうか。それは、

・契約を急がず、お客様第一

・塗料や工事についての知識が十分にある

・直接、自社で塗装を行う会社

・塗装に関する国家資格を保有している(塗装技能士、施工管理技士、建設業許可のいずれか)

・調査報告書や見積書が詳しく記載されている

・クーリング・オフ制度が利用できる

 

これら全てを満たす業者がオススメです。

そして、業者から塗り替え等のご案内をしたり、お客様からお問い合わせがあったりしても、優良業者であれば絶対に契約は急かしません

 

このように、突然、業者が訪問して来ても、本当に良い業者かどうか、慌てずに見極めることが大切です。

 

次回は、訪問販売に関わる、クーリング・オフ制度について特集していきたいと思います。

 

※ 現在、お客様からの質問を受け付けております。

「よくある質問」コーナー下部に「お問い合わせフォーム」がございます⇒お問い合わせフォーム (ページを開いて下にスクロールするとでてきます)

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

PLAN TO PAINT THAT FITS YOU

contact

外壁、屋根塗装のことなら
なんでもご相談ください
無料相談・無料見積 SUNペイント

お問い合わせフォーム

tel:0584-82-1850

(電話受付 平日 9:00〜17:00)