お知らせ

2021.09.28

*塗装屋さんのマメ知識⑩*「うちは平屋の塗り替えだけど、足場って必要?」

うちは平屋の塗り替えだけど、足場って必要?

こんにちは。

近年、平屋の住宅も人気があり、お客様との会話中に、「足場工事代がかからなかったらいいのに・・」というお声をいただいたりもします。

そこで今回は、足場工事の必要性についてご紹介します。

建物の工事現場では、ほぼ必ずといっていいほど足場が組まれ、全体にネットがかけられています。

足場は施工終了とともに解体されてしまうものなので、一見、お客様にはメリットを感じにくい工事かもしれません。

さらに、足場工事代は金額も大きいので、「うちは平屋だし、ハシゴで施工できないのかな?」そんな声も聞こえてきそうです。

 

では、なぜほとんどの現場で足場が組まれているのでしょうか。

それは、「労働安全衛生法」という法律で、「高さ2m以上の箇所で作業する場合は作業床が必須」と定められているためです。⇒労働安全衛生規則第五百十八条「作業床の設置等」

これにより、戸建て住宅であれば、平屋であっても2mを超えてしまうため、足場の架設工事が必要となります。屋根の塗り替えは無く外壁のみの塗り替え、というお宅も同様です。

 

足場をかけるメリットは他にも、

・不安定な足元で作業をすると危険が伴う

・美しい仕上がりのためにも、安定した場所で施工する必要がある

・足場にネットをかけることで、近隣への塗料の飛散防止の役割も兼ねることができる

などがあります。安全かつ安定した場所で施工できることは、仕上がり第一のプロの職人にとっても重要な事なのです。

 

余談になりますが、最近は、「足場代0!」などのキャンペーンを大々的に打ち出す塗装業者も見かけます。しかし、上記のとおり、足場はほとんどの工事において必要不可欠なものとなるため、そのサービス分は塗装工事や中間マージン等の他の部分から割引されていることが多いのが実情です。

「足場代をサービス」というキャッチコピーは一見お得なようにみえますが、見積書の他の項目をしっかりと見極めて判断していただくことをオススメします。

 

以上、足場の必要性についてでした。

 

※ お客様からの質問も随時受け付けております。

「よくある質問」コーナー下部に「お問い合わせフォーム」がございます⇒お問い合わせフォーム (ページを開いて下にスクロールするとでてきます)

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

PLAN TO PAINT THAT FITS YOU

contact

外壁、屋根塗装のことなら
なんでもご相談ください
無料相談・無料見積 株式会社SUNペイント

お問い合わせフォーム

tel:0584-76-2317

(電話受付 平日 9:00〜17:00)